スマホ&モバイルクーポン最新情報

スマホ&モバイルクーポン最新情報

-->
法律・会計・ビジネス
編集長
フード
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社グローバルインフォメーション

シングルユースバイオリアクター(SUB)の市場規模、2025年には39億米ドル到達予測 シングルユース技術は、バイオ医薬品の製造ワークフローに必須の存在に
2020年11月24日 株式会社グローバルインフォメーション
Yahoo!ブックマーク  Choix iza Buzzurl ニフティクリップ livedoorClip del.icio.us Flog  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「シングルユースバイオリアクターの世界市場 (~2025年):製品 (システム・培地バッグ・ろ過アセンブリ)・タイプ (攪拌タンク・気泡塔)・分子タイプ (MAb・ワクチン)・細胞タイプ (哺乳類・細菌)・用途 (R&D)・エンドユーザー・地域別」 (MarketsandMarkets) の販売を11月24日より開始いたしました。

シングルユースバイオリアクター(SUB)市場は、2020年の17億米ドルから2025年には39億米ドルに達し、CAGR18.0%で成長すると予測されています。小規模企業やスタートアップ企業の間でのSUBの採用の増加、複雑な自動化の軽減、海洋生物培養の容易さ、エネルギーと水の消費量の削減、生物学的製剤市場の成長、SUBの技術的進歩、バイオ医薬品の研究開発の増加などが、この市場の成長を推進する要因となっています。

COVID-19のシングルユースバイオリアクター市場への影響

COVID-19は、わずか数週間の間に地域的な危機から世界的なパンデミックへと移行しました。世界保健機関(WHO)は2020年3月11日にCOVID-19のパンデミックを宣言しました。多くのバイオ製薬企業は、このパンデミックに対応したワクチンの開発を急速に進めています。例えば、Moderna Therapeutics社はメッセンジャーRNAの第1相試験中であり、Inovio Pharmaceuticals社のDNAワクチンはヒト試験段階にあります。また、Novavax社は組換えタンパク質ナノ粒子プラットフォームに基づいたワクチンを開発しています。これらのプログラムが試験段階を通過すれば、臨床および商業的な製造プラットフォームは、シングルユースの装置やシステムで支えられることになります。

コロナウイルスに対するワクチン開発競争の中で、シングルユースバイオリアクターの大手メーカーの多くは、現在、開発中または既に臨床試験段階にあるワクチンを保持している企業と提携しています。例えば、Sartorius社は、CanSino Biologicsと中国の軍事医学院生物工学研究所のMaj. Gen. Chen Weiのチームが臨床試験に入る新型コロナウイルスSARS-CoV-2に対する最初のワクチン候補の開発を支援してきました。

大手バイオプロセスメーカーによると、コロナウイルス危機がこれまでにサプライチェーン、生産、顧客への出荷に与えていた影響は、バイオプロセスソリューション市場では管理可能でした。短中期的な予測では、影響は限定的でありごくわずかでした。しかし、世界的な医薬品研究開発費の減少と、2020年のCOVID-19パンデミックによる生物製剤の売上の減少は、SUBs市場の成長に大きな影響を与えることが予測されます。

牽引要因:バイオ医薬品の研究開発の増加

高齢者人口の増加に伴い、バイオ医薬品の需要は世界的に増加しています。この需要を見越して、企業は製品開発と増産のためにバイオ医薬品の研究開発と製造に力を入れています。バイオ医薬品業界は、他の製造業と比較して、売上高に占める研究開発への投資額が平均で6倍以上となっています。2018年、バイオ医薬品企業は研究開発に1020億米ドルの投資を予定しています。シングルユース技術は、バイオ医薬品の製造ワークフローに欠かせないものです。特に臨床試験や研究開発においては、中小規模のバイオ医薬品製造の大部分を占めています。従来のバイオ医薬品製造技術よりもシングルユースシステムの方が優れているため、バイオ医薬品の研究開発での採用が増加しています。したがって、研究開発費の増加に伴って、シングルユースバイオリアクター市場の成長は促進されます。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama962700-single-use-bioreactors-market-by-product-system.html
ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

スマートフォンを始める



記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
スマホ&モバイルクーポン最新情報モバイルサイトへアクセス
https://www.ktai-coupon.com/
てすとてすろ
モバイルクーポン新着30件